色々と考えてみた。
昨日の記事で雇用や政治についての問題に軽くふれたのだけど
自分で何もしないのであれば無関心であるのと変わらないように思えた。

だから何か行動をしなければ、これから先、何も変わらないんじゃないのか?

行動しなければ世の中何も変わらない。

だとしたら、そこでまず自分に何ができるか考えてみた。

雇用問題や自立支援、貧困問題などに取り組むあるNPOの
事務局の方と知り合いなんだけれど、うちの会社の技術を
そこで困っている方達に教えてやれないだろうか。
もちろんボランティアなので諸経費等かかる費用はすべてこっちで持つ。

寄付をするのが一番簡単なのだけれど、伝えた技術ってのはずっと残ると思う。

とくに雇用問題や自立支援であればなおのこと技術を身につけていれば
何かと役にたつかもしれない。

自己満足や偽善かるくる衝動なのかもしれないが、
このまま傍観するより行動していた方が自分の性にあっている。

派遣法の改正や昨年のリーマンショックからなる世界不況。
真剣に考えている人がいる。困っている人達に精一杯の手を差し伸べて、
政府に訴えかけ続けている人がいる。

誰かが変えていくのではなく、みんなで変えていかなきゃいけない問題じゃなかろうか。

自分にできるところからまずはじめてみようと思う。
| 日記 | 22:55 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   01 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート