レンブラント展
上野で開催されているレンブラント展に英語の先生と二人で行ってきました。

レンブラントって、陰影がかっこいいくて、
世間では油彩の人物画がうけたって感じのイメージだったけど、
版画が当時評価されていたのね。

版画中心だったけど、レンブラントを知る上では面白い内容になっているんじゃないかと。

思わずカタログを買っちゃった。



版画というと最近、宝島社から出版された、
ギュスターブ・ドレの挿画で
神曲、失楽園の2冊を買っちゃった。

値段のわりには内容も、サイズも良くて、
お買い得かと思う。




| 日記 | 23:44 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
<<   02 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート