ギュスターブ・ドレ
ギュスターブ・ドレの挿画でダンテの「神曲」と、ミルトンの「失楽園」。
先日の日記で紹介したので、画像を掲載しようかと思い携帯でぱしゃり。




宝島社から1429円とお買い得で、悩むことなく購入してしまった。

ドレの版画は結構目にすることはあるだろうから、知らず知らず見たことがあると思う。
作家の説明は抜きにして、このドレの緻密な線は、ほんとどうやってんだろう・・・と
不思議に思うばかり。


(失楽園 第三幕より)


(神曲 地獄編より)

まだ挿画ばかり見ていて内容は読んでいないのだけども、
見応えは十分あるので、お勧めの二冊です。




| 日記 | 21:09 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート